13日午後11時8分頃、宮城県と福島県で震度6強の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
画像: 対応に当たる静岡県職員 午前0時過ぎ

対応に当たる静岡県職員 午前0時過ぎ

 静岡県内では震度4を富士市と御殿場市で、また、広い範囲で震度3と震度2の揺れを観測しました。多くの地域で余震が続いていますので、今後も十分な警戒が必要です。

 警察によりますと、この地震でこれまでのところ、けが人や家屋の倒壊の報告はないということです。また中部電力によりますと、浜岡原発では1号機から5号機までいずれも異常は確認されていないということです。

 県内でも広範囲で停電が発生しています。東京電力によりますと、午後11時40分時点で、富士市でおよそ6万2000戸、富士宮市でおよそ3万9650戸、沼津市でおよそ2万5900戸など県東部を中心におよそ17万4500戸が停電しているということです。

 東海道新幹線は東京と掛川駅の間で運転を一時見合わせていましたが、午後11時41分に運転を再開しました。

This article is a sponsored article by
''.