松田和佳アナウンサー:「午前7時前、静岡市井川へと続く県道です。側道にうっすらと雪が積もっています。芯から凍える寒さです」
画像1: 静岡県の各地で氷点下…スキー場には恵みの寒さ「朝から1時間ごとに天気予報を見ている」 静岡市

 昨夜からサラサラとした雪が降り始めた静岡市葵区の井川地区。その影響で、けさは路面が凍結している所も。

画像2: 静岡県の各地で氷点下…スキー場には恵みの寒さ「朝から1時間ごとに天気予報を見ている」 静岡市

 日本海側から上空に強い寒気が流れ込んだ静岡県内。山間部の広い範囲で雪が降り、山頂は雪化粧となりました。

近所の人:「寒かった。5時ごろ目が覚めて、いつも6時に起きるけど。足が冷たくて寝られなくて。(室内の気温計が)2℃でした、起きたとき」

 けさの最低気温は井川でマイナス6.4℃、御殿場でマイナス5.7℃、富士市でマイナス1.9℃、浜松市でマイナス1℃など、県内13地点で氷点下に。先週までの春のような陽気から一変、真冬並みの厳しい冷え込みとなりました。

ガソリンスタンドは寒さに備え…

 ガソリンスタンドでは、昨夜から厳しい寒さに備えていました。

ガソリンスタンドの人:「水道管が凍ると使えなくなるので、夜のうちに閉めて、残りの水は全部抜ききって、それで凍らないように対策はしました。まず蛇口が全然回らなくなるのと、これ分かりますかね、音が。(ホースの中の水が凍り、ホースを曲げると割れる音)中で水が凍っている」

スキー場にとってはうれしい雪

松田アナ:「この先に井川のスキー場があるのですが、標高が高くなるにつれて雪の量も増えています」

 井川地区にあるこちらのスキー場にとっては、うれしい雪となりました。

画像: スキー場にとってはうれしい雪

リバウェル井川スキー場 大石康夫副会長:「スキー場としては、寒ければ寒いほど本当にありがたい。雪がいっぱいできるし、遊んでいただける範囲も広くなる。マイナス3度以下だと良い雪ができる。本当にきれいなパウダースノーです」

 寒さのおかげで、ゲレンデの状態は良好だといいますが、なんと、現在スキー場のリフトが故障中。あすには復旧できる見通しで、土日の集客を左右する寒さへの関心は、ひと際高くなっています。

リバウェル井川スキー場 大石康夫副会長:「うちの職員みんな、毎日、天気予報を朝から時間ごとに見てるくらい(頻繁に)見てる。あ!寒い!マイナス6度までいくぞ!きょうは雪が舞うぞ!ってみんな喜びますね。寒さとしては本当に仕事しているのは厳しい。もう手がほとんどかじかんで、動かなくなる。でもスキー場としては、この寒さが続いてほしい。」

 県内では、今夜から再び氷点下の冷え込みのところが多くなる見込みです。

This article is a sponsored article by
''.