19日午前11時ごろ、静岡市清水区の新東名から東名上りに接続する清水JCTのランプウェイで、タンクローリーが横転し、積んでいたトルエンが高速道路上に流れ出す事故がありました。
画像: タンクローリー横転しトルエン流出 静岡市清水区 清水JCT

 トルエンは、シンナーに多く含まれ、消防法では危険物に指定されている化学物質です。警察によりますと、タンクローリーに積んでいたトルエン10tのうち半分ほどが流出しましたが、人体や環境への影響はないということです。この事故によるけが人はいません。

This article is a sponsored article by
''.