昨夜、浜松市の国道で102歳の女性が軽乗用車にはねられ死亡しました。
 
きのう午後6時半ごろ、浜松市北区引佐町伊平の国道で、道路を歩いて渡っていた近所に住む102歳の大石ちゑさんが、女性(50)が運転する軽乗用車にはねられました。
画像: 道路横断中の102歳はねられ死亡・浜松市の国道

大石さんは病院に運ばれましたが全身を強く打っていてその後、死亡が確認されました。

警察によりますと、現場は片側一車線で近くに横断歩道や信号機はなかったということです。

県内は交通死亡事故が相次いでいて、16日から交通死亡事故多発警報が発令されています。

This article is a sponsored article by
''.