大切にしているぬいぐるみが動いたら…
そう考えたことはありませんか?
子どもたちにサプライズプレゼントを贈るため、ぬいぐるみたちが大冒険をする姿をカメラが追いました。
画像: 夜になると・・・図書館でぬいぐるみたちが大冒険「ぬいぐるみの図書館お泊り会」 youtu.be

夜になると・・・図書館でぬいぐるみたちが大冒険「ぬいぐるみの図書館お泊り会」

youtu.be

静岡市立南部図書館。
この日、ぬいぐるみを抱えた子どもたちが集まりました。

● 4歳親子
Q何持っているの?
 「わんわん」
母「きょうは図書館。わんわんがお泊りする」

「図書館お泊まり会」。
泊まるのは、子どもたち…ではなくなんと、ぬいぐるみ!。
2日間を図書館で過ごします。

6時間後ー。閉館後の図書館は、ひっそり静まり返っています。

しばらくすると…
■ぬいぐるみたち起きだす
「んわぁ~よく寝た」
「よし、誰もいないぞ」
「みんな~起きろ~! 出発するぞ~」
皆「わーい!冒険だ~!」
■ぬいぐるみたち出発
■ぬいぐるみ動き回る。図書館中を自由に動き回るぬいぐるみたち。

すると…

● 職員
「じゃあ行きますか」

カメラを手に職員が向かった先は…。


「午後6時、ぬいぐるみが冒険を始めたようです。
その姿を納めようと職員も隠れるようにして必死にシャッターを切っています!!」

ぬいぐるみが動き出した気配を察した職員はそっと近づき…。
じっと様子を伺います。

● 隠れる職員
Q何しているのか
「ぬいぐるみたちが歩き出したのでこっそり撮っている」
Q隠れながら撮っている?
「そうですね。彼らの時間を邪魔してはいけないので」

ぬいぐるみたちは本棚に上ったり…本を読んだり…と。
誰もいない図書館で思い思いの時間を過ごします。
その姿を逃すまいと職員も必死です。
ぬいぐるみたちは、誰にも邪魔されることなく冒険を楽しみました。

2日ぶりの再会です。

「おはよう!」
無事、子どもたちの元へ帰ってきました。冒険を楽しむ様子がたくさん詰まったアルバムも贈られました。

● 職員
「わんわんこれ選んでくれたよ。お家で読んでね」

ぬいぐるみからも、絵本のサプライズプレゼントです。

● 子ども
「探検しながら絵本借りてくれている」
「早く見たい」
「全然寂しくなかった。ジャンコは寂しくて泣いてた」

● 担当者
「3日間が素敵な思い出になるようにと、私たちも頑張ってアルバムを作った。ぬいぐるみを通して図書館をもっと好きになってもらえたら」

まずは宿泊カードにぬいぐるみの名前や好きなものを記入。
迷子にならないように名札を付け、泊まるための準備を進めます。

● 職員
「布団かけてあげておやすみってしようね」

● 子どもたち
「おやすみ~」

子どもたちが寝かしつけたぬいぐるみたちはすやすやと夢の中へ…。
2日後の再会を楽しみに、しばしのお別れです。

This article is a sponsored article by
''.