去年2月28日。静岡朝日テレビは、静岡県内で初めて、新型コロナの感染者が確認されたニュースを伝えました。
「速報です。県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。大型クルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船していた静岡市の男性だということです」 
あれから、1年を振り返ります。
画像1: 感染者5098人 死者93人…静岡県内で感染者確認から1年 病院クラスターも11件

去年4月、静岡県を含む全国に緊急事態宣言が発令されると―

林輝彦アナウンサー(4月19日):「こちらの飲食店では、自粛要請期間の5月6日まで休業となっています。さらに一つ入った通りにも飲食店が立ち並んでいて、一番手前のこちらのお店は、当分の間、営業を自粛いたします…」

画像2: 感染者5098人 死者93人…静岡県内で感染者確認から1年 病院クラスターも11件

静岡県 川勝平太知事(去年4月):「今は来ないで! 静岡県。首都圏、中京圏からの静岡県への来訪は強く自粛を求める」

画像3: 感染者5098人 死者93人…静岡県内で感染者確認から1年 病院クラスターも11件

 人が消えた観光地・熱海市。去年1年間の宿泊客数は、記録が残る1958年以降、過去最低となりました。

ホテル社長(去年12月):「全国一律停止はちょっと驚きで、言葉がなかった…」

 多くの県民の人生を狂わせることになった新型コロナの感染拡大。雇用情勢も悪化しました。

静岡市 40代男性:「日本平PAの店長なんですけど、お店の閉店が決まって」

元ホテルマンで失業を経験(去年11月):「働く人にとっては一番厳しい業界だとは思います」

 この1年、県内では26日までに5098人の感染者が確認され、新型コロナによる死者は93人にのぼります。第1波・第2波での感染拡大は、他県よりも比較的抑えられていましたが―

画像4: 感染者5098人 死者93人…静岡県内で感染者確認から1年 病院クラスターも11件

川勝知事(去年11月9日):「第3波だと思っている」

 去年11月以降の第3波で感染が急拡大。先月10日には、1日として過去最多となる127人の感染が確認されました。県内での感染者数を押し上げてきたのが―

静岡県疾病対策課 後藤幹生課長(去年7月):「感染者数6人となったので、感染者集団=クラスターと判断しました」

病院でも相次いでクラスターが

画像: 病院でも相次いでクラスターが

県内初のクラスターが発生 去年7月

 県内初のクラスターが発生したのは去年7月17日。熱海市のカラオケラウンジでした。

 さらに去年11月、伊豆の国市の順天堂大学病院で院内感染が起きると、その後、県内では11の病院クラスターが。病院での水際対策の難しさが浮き彫りになりました。

そして、クラスターをめぐっては―

静岡市の担当者(去年8月):「店名の公表の予定はない」

店名公表の是非について、世論が割れました。県内でのクラスター81件のうち、公表されたのは4割ほどの32件です。

This article is a sponsored article by
''.