松原:試合に出てステップアップしたい。もっとビッククラブにステップアップしたいなー、できれば。それしかないから本当にこのリーグは。
画像: 松原選手

松原選手

松原:試合に出てステップアップしたい。もっとビッククラブにステップアップしたいなー、できれば。それしかないから本当にこのリーグは。

画像: 北川選手

北川選手

北川:ヨーロッパリーグも経験して、次のステージに進むことはできなかったけど、また来シーズン2021―22シーズンでヨーロッパリーグを戦うために、オーストリアのブンデスリーガで、また結果を残さなければいけない。ヨーロッパの舞台で戦うために、今いるラピードウィーンで、自分が試合に出て勝利に貢献する。試合に出て結果を残すしか考えてないので、チームのために戦うことだけはやめないで、プレーできればなと思う。

画像: 西澤選手

西澤選手

西澤:まずは試合に出て、自分がチームの中で引っ張って、やっていけるようにならなきゃいけない。最終的に終わった後に、エスパルス変わったよねという風になれるように戦いたい。

北川:目標は?

西澤:個人的には2桁2桁いきたいです。チームとしては、もちろんチームの目標とかはクラブや監督が決めることだと思うんですけど、僕的には1桁にまず。
北川:2桁2桁取れればなぁ、行けるでしょチームは。俺、2018年そんぐらい近かったな。
松原:やっぱ1桁順位に行って欲しいね、エスパルスは。まずは。
西澤:そうだね、頑張ります。

北川:俺も目標言った方がいいよね。でもシーズンが違うからな。今3ゴールだから、2桁だよね。(笑) 松原:あと半分ぐらい?
北川:3分の1、シーズンは半分だね。その後、プレーオフがあるから。2桁だね。2桁取れるように頑張ります。

松原:俺は試合に出て、今1アシストだから、まだ半分終わってないぐらいか。で、1アシストだから。まずは試合に出て、5アシストぐらいはしたいね。得点も取れればいいけど、自分のポジション的にはアシストした方が評価につながるから、いいクロス上げたりとか。だからそれで自分ももっともっと存在価値っていうのを高めたいね。

一同 頑張ろう

This article is a sponsored article by
''.