静岡県焼津市は大規模災害に備え、ドローンを活用した指揮車を消防団に配備しました。
画像: ドローンのヘリポートを装備した消防指揮車を導入 静岡・焼津市 youtu.be

ドローンのヘリポートを装備した消防指揮車を導入 静岡・焼津市

youtu.be

焼津市消防防災センターで行われた車両の引き渡し式では、中野弘道市長から消防団本部に
キープレートが渡されました。
この指揮車は特注の5人乗りワゴン車で、ルーフキャリアにドローンのヘリポートを装備し
車内の大型のカラーモニターで送信された映像を確認することができます。
焼津市では消防団に16人のドローン隊が配備されていて情報収集にあたります。
ドローンを活用した消防指揮車を導入するのは全国でも珍しいということです。

This article is a sponsored article by
''.