静岡県は2015年の国勢調査を基準に、毎月、住民基本台帳の増減を計算し、推計人口を発表しています。
画像: 静岡県 3カ月連続転入超過

静岡県 3カ月連続転入超過

先月1日現在の県の推計人口は361万1638人で、前の月と比べ2150人の減少となりました。内訳をみると、生まれた人と死亡した人を比較した自然動態では2755人のマイナスでした。
 一方、転入した人と転出した人を比較した社会動態では、605人のプラスでした。転入が転出を上回るのは3カ月連続です。浜松市や磐田市などで、外国人の転入が増えているということで、「西部地区の工場が再開し、外国人労働者が戻ってきている」ことが転入超過の原因とみられています。
 ただ先月、近隣の地域に緊急事態宣言が発令されたことから、県は「今後も転入者が増えるかどうかは不透明」としています。

https://youtu.be/XrrE9nxtsd8

This article is a sponsored article by
''.