新型コロナ収束の兆しが見えない中、3月3日から公立高校の入試が始まりました。
画像: 不安と緊張の1万9555人 公立高校の入試始まる 静岡県 youtu.be

不安と緊張の1万9555人 公立高校の入試始まる 静岡県

youtu.be

 静岡市葵区の科学技術高校には、マスクをつけた受験生が緊張した面持ちで会場に入りました。

受験生2人組:「不安と緊張と…でもちょっと楽しみだという気持ちもある。わくわくした気持ちもある」

 例年、体育館に受験生500人を集め注意事項を説明していましたが、今年は感染防止対策としてそれぞれの教室でアナウンスされました。
 きょうは全日制と定時制の公立高校合わせて95校で、去年より2100人少ない1万9555人が試験に臨んでいます。
 静岡県教育委員会は、新型コロナに感染した人や濃厚接触者にあたる人に別の試験日を設けていますが、現時点で別の日程で受ける人はいないということです。

This article is a sponsored article by
''.