JR三島駅南口の繁華街で、30代の男性が刺され死亡した事件で、男が車で逃走したとの情報があり、警察で調べを進めています。
画像: 現場に手向けられた花

現場に手向けられた花

白鳥衛記者:「一夜明けた事件現場には、昨日より多くの花や酒が手向けられている」

知人:「とにかくいいやつ。優しいし、まわりの人から話を聞いて、いろいろトラブルがあって、今回こういった形の事件になったときいて、自分も正直びっくり。なんでそういう事件に巻き込まれたかもわからない」

 3月7日午前5時40分ごろ、JR三島駅南口付近の静岡県三島市一番町で、清水町伏見の建設作業員の男性が、刃物で刺され死亡しました。
 関係者の話では、30代の男が現場から知人と車で逃げたという情報もあり、警察で調べを進めています。
 男性は関係者数人によって病院に運ばれていて、病院が警察に通報し、事件が発覚しました。

This article is a sponsored article by
''.