23日朝、静岡県牧之原市の東名高速下りで、高校のサッカー部員が乗っていた大型バスが全焼する火事がありました。けが人はいません。
画像: 東名高速で大型バス炎上 島田工業高校サッカー部員ら約30人乗車 けが人なし 静岡・牧之原市

 23日午前8時ごろ、東名高速下りの相良牧之原インターチェンジ付近で、「乗っているバスが燃えている」と乗客から通報がありました。バスには、島田工業高校のサッカー部の生徒らおよそ30人が乗っていましたが、全員、高速道路上の法面に避難し、けが人はいませんでした。火はおよそ1時間30分後に消し止められ、大型バス1台が全焼しました。

 警察によりますと、バスの後方にあるエンジン付近から出火したということです。島田工業高校のサッカー部の生徒らは、練習試合のため浜松市南区の遠州灘海浜公園に向かっている途中でした。

This article is a sponsored article by
''.