静岡市は市内で初めて変異ウイルスの陽性者が確認されたと発表しました。市は県外で感染したとみています。
画像: 【新型コロナ】静岡県内の新規感染者は9人 静岡市内で初の変異ウイルス陽性者を確認 youtu.be

【新型コロナ】静岡県内の新規感染者は9人 静岡市内で初の変異ウイルス陽性者を確認

youtu.be

県内の新規感染者は9人で、月曜日としては2週間ぶりに10人を下回りました。自治体別では静岡市が5人、富士市と藤枝市がそれぞれ2人で、浜松市では6日ぶりにゼロとなりました。
  静岡市の5人のうち1人は葵消防署の消防隊員ですが、この隊員は先月末までクラスターが発生した港北消防署に勤務していて、このクラスターの感染確認はこれで6人となりました。市によりますと、この隊員は業務上で接触した市民はいませんが、葵消防署の職員4人が濃厚接触者にあたるということです。
 また変異ウイルスかどうかを調べるPCR検査で、静岡市内で初めて1検体が陽性と判明しました。今後、国の研究所で詳しい遺伝子検査が行われ結果が確定します。市は県外の感染拡大地域で感染したとみています。

静岡市 保健衛生医療部
和田明久部長:「現時点では感染経路もわかっているし、接触者の検査できていて、市中感染が広がるとみていないが、緊急事態宣言の解除で人の移動が増えている。今まで以上に注意していただきたい」

This article is a sponsored article by
''.