静岡県伊東市では無人航空機・ドローンを活用し、伊豆地域の活性化を進める「連携協定の締結式」が行われました。
画像: ドローンで伊豆半島の活性化を 東海岸4市町などが連携協定 静岡・伊東市 youtu.be

ドローンで伊豆半島の活性化を 東海岸4市町などが連携協定 静岡・伊東市

youtu.be

 協定を結んだのは伊豆半島東海岸の伊東市、下田市、東伊豆町、河津町の4つの自治体と伊豆急ホールディングスなどの民間企業です。
 協定書への署名が行われた後、業者によるドローンのデモンストレーションも行われ、伊東市の小野達也市長らが操縦を体験しました。需要が拡大しているドローンですが、特に起伏の多い地形の伊豆半島では、さまざまな場面での活躍が期待されています。

This article is a sponsored article by
''.