静岡県内では7日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。1人が死亡し、変異ウイルスの確認も相次いでいます。
画像: 【新型コロナ】静岡市で新たに5人が変異ウイルス陽性…県内45人に 静岡県新たに21人感染1人死亡 youtu.be

【新型コロナ】静岡市で新たに5人が変異ウイルス陽性…県内45人に 静岡県新たに21人感染1人死亡

youtu.be

 県内の新規感染者は21人で、3日ぶりに20人以上となりました。自治体別では静岡市が6人、掛川市が4人などのほか、浜松市も2人で3日ぶりに感染が確認されています。静岡市では入院中の高齢者1人の死亡が確認されました。

 また、きのうまでに感染が確認された9人分の検体について、変異ウイルスかどうか調べるPCR検査を行ったところ、このうち5人が陽性と確認されました。

静岡市保健衛生医療部 和田明久部長:「今回の5検体の関連性は、うち3検体は先日発表した初めての事例の関連の検体。残り2検体はそれぞれ別々の感染経路の2人になる」

 静岡市によりますと、5人のうち3人は、おととい市内で初めて変異ウイルス陽性が判明し、県外で感染したとみられる人の接触者らで、ほかの2人もそれぞれ県外の感染拡大地域に滞在歴があるということです。

静岡市保健衛生医療部 和田明久部長:「現段階では今見つかっている5検体の方々の感染経路、接触者もすべてつかめているので、ここからの広がりはないと考えています。しかし、県外との行き来が多くなっているので、先ほど呼びかけたが、県外の感染流行地域に行く場合には慎重な行動をお願いしたい」

 また、県が先週発表した2人分の変異ウイルス陽性の検体について、国の研究所で詳しく解析した結果、1人はイギリス由来の変異ウイルスと確定し、もう1人はウイルスの量が少なく特定できなかったということです。

 県内の変異ウイルスの陽性者はこれまでに45人となっています。

This article is a sponsored article by
''.