任期満了に伴う静岡県西伊豆町長選挙が告示されました。現職と新人の合わせて2人が立候補し、一騎打ちの選挙戦に入りました。
画像: 現職と新人の一騎打ち 静岡・西伊豆町長選 争点は防災対策など… youtu.be

現職と新人の一騎打ち 静岡・西伊豆町長選 争点は防災対策など…

youtu.be

 西伊豆町長選挙に立候補したのは届け出順に、

新人で元町議会議長の山本智之氏(64)と
現職で2期目を目指す星野淨晋氏(43)の2人です。

山本氏:「一人ひとりの力は微力だと思います。私の力も微力です。でも決して無力ではありません。その一つ一つの力を総合して新しい町づくりに取り組んでいきたいと思っております」

星野氏:「4年間で終わるのではなく、しっかりと継続をし振り出しに戻す事のないように、最後の最後まで皆さんのご支援を頂き、もう一度町政を担わせて頂きたい」

 今回の選挙では町内の複数の場所で建設が進む津波避難タワーなど、防災面のハード・ソフト対策、また建設が予定される小中一貫校の候補地や認定こども園との統合の可否などについて、各候補がどう考えるのかが争点です。投票は18日で即日開票されます。

This article is a sponsored article by
''.