静岡県内では14日、新型コロナの新規感染者が42人確認されました。趣味の集まりで変異株のクラスターも発生しています。

 県内の新規感染者はあわせて42人です。40人以上となるのは、およそ1カ月ぶりです。

4人が変異ウイルス判明…県内2例目の変異型クラスター

画像: 【新型コロナ】趣味の集まりで静岡県内2例目の変異株クラスター 浜松基地の寮でも… 県内42人が感染 youtu.be

【新型コロナ】趣味の集まりで静岡県内2例目の変異株クラスター 浜松基地の寮でも… 県内42人が感染

youtu.be

 県によりますと、管轄する管内であわせて5人が変異ウイルス陽性と判明しました。うち4人は県外に滞在歴があるということです。

 また、スポーツ系の趣味の集まりで、これまでに11人の感染が確認され、新たなクラスターに認定されました。この集まりのメンバーは県西部から東部まで広い範囲にわたり、今月上旬に30人ほどで1台のバスを借りて県外に移動しました。11人のうち4人は、すでに変異ウイルス陽性が分かっていて、ほかの7人も変異ウイルスの可能性があるということです。県内での変異ウイルスクラスターは2例目です。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事:「今後、週単位で変異株の比率も示したいが、比率が上昇していくとみられる。しばらく、ワクチン普及するまでは最後の正念場になると考えている」

静岡市でも1人が変異ウイルス

 先週から変異ウイルスの確認が相次いでいる静岡市では、新たに1人が変異ウイルス陽性と判明し、市内であわせて17人となりました。市によりますと、この感染者は県外の感染流行地域に滞在歴のある感染者の濃厚接触者だということです。

浜松市では航空自衛隊浜松基地の寮でクラスター

 一方、浜松市では、12人のうち7人が航空自衛隊浜松基地の寮で生活する20代の隊員で、新たなクラスターに認定されました。今後、ほかの隊員26人も検査を進める予定です。

 また、浜松市では新たに3人が変異ウイルス陽性と判明しました。県内で変異ウイルス陽性となったのは、これで69人です。

This article is a sponsored article by
''.