2カ月に一度の年金支給日の15日、静岡県警は高齢者らに特殊詐欺への注意を呼びかけました。
画像: 「カードを自宅で交換することはない」 年金支給日に注意呼びかけ…3カ月間の静岡県内の被害額は1.1億円超 静岡市 youtu.be

「カードを自宅で交換することはない」 年金支給日に注意呼びかけ…3カ月間の静岡県内の被害額は1.1億円超 静岡市

youtu.be

 15日午前、静岡市の信用金庫では警察官らが特殊詐欺被害の防止を呼びかけるチラシを配りました。県内9つの信用金庫では、去年から70歳以上の一部の利用者を対象に、1日あたりの出金限度額を20万円に引き下げるなど、県警と協力し高齢者の詐欺被害を防ぐ対策に取り組んでいます。

 県警によりますと、1月から3月までの県内の特殊詐欺被害は
99件で、被害額は1億1000万円を超えるということです。

静岡中央警察署 生活安全課大石勝宏係長:「カードが使えなくなっていますという手口が多い。カードは自宅で取り替えるということはありませんので、そこは十分注意して金融機関に問い合わせていただきたい」

This article is a sponsored article by
''.