新人5人による激戦となった静岡県掛川市の市長選挙は、前副市長で元内閣府職員の久保田崇氏(44)が初当選を果たしました。久保田氏は支援者を前に「今回5人も候補者が出て、市の中が分断されたようなこともあるかと思うが、選挙が終わったらノーサイドで、しこりが残らないよう融和を図る。ここからが本当のスタート」と述べました。
画像: 新人5人の激戦を制し初当選した久保田氏 「選挙終わったらノーサイド」 静岡・掛川市長選 youtu.be

新人5人の激戦を制し初当選した久保田氏 「選挙終わったらノーサイド」 静岡・掛川市長選

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.