新茶のシーズンを迎える中、茶どころ・静岡県牧之原市では市長らが荒茶工場を激励訪問しています。
画像: いよいよ新茶の最盛期 市長らが製茶工場を激励訪問 静岡・牧之原市 youtu.be

いよいよ新茶の最盛期 市長らが製茶工場を激励訪問 静岡・牧之原市

youtu.be

 この訪問は良質で安全・安心なお茶の生産、そして農作業事故の防止を徹底しようと毎年行われているもので、杉本基久雄牧之原市長や副市長らが、23日までに市内169か所の製茶工場や茶商を回ります。
 牧之原市菅ケ谷にある茶生産農家の赤堀園では、例年と比べ1週間ほど早く新茶の生産が始まっていて、ここ2週間ほどが最盛期になるということです。

This article is a sponsored article by
''.