リニア中央新幹線建設工事における水問題について、静岡県の難波喬司副知事が御前崎市で講演を行いました。
画像: 県の主張は「全量大井川に戻してください」 リニア水問題で難波副知事が講演会 静岡・御前崎市 youtu.be

県の主張は「全量大井川に戻してください」 リニア水問題で難波副知事が講演会 静岡・御前崎市

youtu.be

難波副知事:「県が主張してきたことは、トンネルから出た水は全量大井川に戻してください。そうすれば中下流域では影響は出ない、少ないと思う」

 御前崎市役所で行われた難波副知事の講演には、御前崎市の柳澤重夫市長や市議会議員ら30人が参加しました。講演のなかで難波副知事は、県とJR東海の間で進められている対話の状況や、トンネル工事を行う南アルプスの地形などの説明を行いました。
 参加した人との意見交換も行われ、今回の講演内容について市民にも知ってほしいとの声もあがりました。

This article is a sponsored article by
''.