静岡県焼津市にある県の水産・海洋技術研究所で、鰹節作りの技術研鑚会が開かれ若手の製造業者が伝統の技を学びました。
画像: 鰹節作りの伝統の技を学ぶ 静岡・焼津市で 技術研鑽会 youtu.be

鰹節作りの伝統の技を学ぶ 静岡・焼津市で 技術研鑽会

youtu.be

 これは鰹節の製造技術の伝承と習得、そして後継者の育成を図ろうと焼津鰹節水産加工業協同組合が39年前から開いているものです。例年20人ほどが参加する研鑚会ですが、新型コロナの影響で規模を縮小し今年は指導員と青年会など10人の参加となりました。
 指導に使われたカツオ46匹は、今後5回のカビ付け作業を行って10月初旬までに最高級の本枯節に仕上げるということです。

This article is a sponsored article by
''.