JR静岡駅の駅ビル・静岡パルシェの屋上では、夏の風物詩のビアガーデンが早くも22日、メディア向けにプレオープンしました。今年は、例年300席あった座席を160席に減らし、グラスではなく使い捨てのプラスチックカップを利用するなど、新型コロナ対策を徹底しての営業開始となりました。
画像: ビアガーデンあす23日に営業開始 席数減らし、使い捨てのカップで感染対策 静岡市 youtu.be

ビアガーデンあす23日に営業開始 席数減らし、使い捨てのカップで感染対策 静岡市

youtu.be

 また、料理は個包装したバーベキューメニューを提供するほか、客が自分で食材を持ち込むことも可能だということです。

 静岡パルシェのビアガーデンは、1日3回、最長3時間の入れ替え制であす23日から10月末まで毎日営業しています。

This article is a sponsored article by
''.