静岡県藤枝市の国道1号藤枝バイパスで4月30日、軽自動車と中型トラックが正面衝突し、軽自動車を運転していた46歳の男性が死亡しました。
画像: 3台関連の事故で46歳男性が死亡 静岡・藤枝市

 30日午後9時20分頃、藤枝市下薮田の国道1号藤枝バイパスで、静岡市葵区の46歳の男性が運転する軽自動車と中型トラックなど3台が関連する事故がおきました。男性は意識不明の重体で病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

 警察によりますと、軽自動車は対向車線の中型トラックと正面衝突し、さらに後ろを走っていた乗用車にも衝突したということです。トラックの運転手は軽傷で、乗用車の運転手にけがはありませんでした。

 事故の影響で、現場付近の国道1号藤枝バイパスは4時間にわたって通行止めとなりました。警察が詳しい事故の原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.