児童に選挙に関心を持ってもらおうと、静岡県富士宮市の小学校で4月30日、模擬選挙が行われました。
画像: 小学校で「模擬投票」 6年生「大人になったら責任感持って投票したい」 静岡・富士宮市 youtu.be

小学校で「模擬投票」 6年生「大人になったら責任感持って投票したい」 静岡・富士宮市

youtu.be

 市の選挙管理委員会が開いたもので、小学校の投票所には本物の機材が設置され、実際の投票と同じように投票箱に鍵をして行われました。6年生が有権者となり、4人の候補者の中から投票する候補者を選んで投票用紙に記入して投票していました。

 参加した児童は「大人になったら責任感を持って投票したい」などと話していました。選挙管理委員会は今後も小中高校生を対象にこうした模擬選挙を実施することにしています。

This article is a sponsored article by
''.