J2ジュビロ磐田は1日、ホームのヤマハスタジアムで栃木と対戦しました。前節、連勝が4でストップし、この試合に勝利して再び連勝街道に乗りたいジュビロ。ところが開始8分、雷雨のため試合は一時中断、波乱を予感させる幕開けになりました。
 30分後に試合は再開。前半28分、ジュビロは松本のクロスからルキアンがゴールに押し込み、先制。
 ところが、その2分後、前半30分に元日本代表の栃木・矢野貴章にフリーキックを決められ、追いつかれます。
 それでも前半37分、ルキアンがキーパーをかわし、この日2点目のゴール。
 ところが1点リードで迎えた後半11分、同点に追いつかれます。
 しかし、後半31分、コーナーキックから、最後は伊藤がダイレクトボレーをネットに突き刺し、劇的ゴール。ジュビロがこのゲーム、競り勝ちました。
 【結果】
   ジュビロ磐田 3-2 栃木SC

This article is a sponsored article by
''.