日銀静岡支店は、4月の静岡県内の経済について発表し、全体では「新型コロナの影響から、引き続き厳しい状態にあるが、経済活動が徐々に再開し持ち直している」とし、5カ月連続で評価を据え置きました。

- YouTube

youtu.be

 項目別にみると「設備投資」では前の月まで「下げ止まりつつある」としていたものから「持ち直している」に4カ月ぶりに評価を引き上げました。一方「生産」については、「半導体不足の影響などから足踏み状態にある」として、12カ月ぶりに判断を引き下げました。

This article is a sponsored article by
''.