静岡県は1日に起きた突風の被害をまとめ、県内全体で157棟の家屋に被害があったことが分かりました。
画像: 5月1日の突風で静岡県内157棟の家屋に被害、16本の電柱が折れ、560世帯で停電 youtu.be

5月1日の突風で静岡県内157棟の家屋に被害、16本の電柱が折れ、560世帯で停電

youtu.be

静岡県によりますと、1日に起きた突風で牧之原市で125棟の家屋が半壊や一部損壊の被害を受けました。
県内ではこの他、菊川市で6棟、沼津市で26棟が被災し、全体で157棟の家屋に被害があったことが分かりました。
この突風の影響で電柱が16本倒壊し、牧之原市の560世帯が停電しました。
また、車両の横転が5台あり、霜を防ぐファンやビニールハウスなど農業施設の被害も確認されています。
牧之原市では3人が救急搬送されましたが、全員軽傷でした。
牧之原市布引原で発生した突風について、静岡地方気象台は竜巻の可能性が高いと発表しています。

This article is a sponsored article by
''.