静岡市で85歳以上の高齢者、およそ4万2千人を対象に新型コロナワクチン接種の 予約受付が始まりました。

午前9時の予約開始からおよそ2時間。
清水区の遠藤日出夫(えんどう・ひでお)さんは、先週金曜日に届いた接種券を手元に置いて電話をかけます。

画像1: 静岡市ワクチン接種予約受付開始 電話がネットがつながらない、接種券が届いていない

(プッシュ音→話し中)
「繋がんない。話し中。ダメだね。」
少し待ってから再び電話をかけると・・・。
(プッシュ音→ただいま大変混み合っています、しばらく待ってお掛け直しください。)
「しょうがないねこれ。」
Q.すぐ繋がるかなと思われてました?
「始めからそうは思わなかったけどね。
もうちょっと何か考えた方がいいね。みんなこんなことずっとやってたってしょうがないもんね。」
電話をかけ始めて30分。
遠藤さんは電話予約を諦め、つぎの手段に…。

画像2: 静岡市ワクチン接種予約受付開始 電話がネットがつながらない、接種券が届いていない

 〇遠藤日出夫さん
「ダメだねこれずっと。それネットでできる?」
 〇孫 筑後真由さん
「サイトに繋がるかどうかだけどね。」

孫の真由(まゆ)さんとインターネット予約を試みることに。
孫「これを入力してログインする」
遠「やってみるちょっと…、どの番号だ。」
孫「ID…なんだIDって。」
遠「接種券番号、接種券番号ってどれだ?あ、これかな、これだ。」

画像3: 静岡市ワクチン接種予約受付開始 電話がネットがつながらない、接種券が届いていない

しかし、こちらのネット予約でも。
孫「繋がりにくいのかも、ネット自体が。 …いったいった。」
孫「5月の24日からだよ」
遠「24日からか」
孫「24日25日しか出て、以降じゃないかな、それ以降はいっぱいあるけど。」
遠「25日がいいわ。」
孫「25日?25日だと9時半、10時、10時半、15時。」
遠「9時半でいいよ」
接種券の番号と住所・年齢を入れた後、希望の接種場所や時間を選択。
1回目の接種に続き、2回目の予約も行います。
タブレットを準備して15分、孫の力も借りて、なんとか予約ができました。

〇遠藤日出夫さん
「これで完了だね。真由がいなかったらまじいっけな。
会社でもコンピューターなんかずっとやってたんだけども、あんまりこういうの今やってないんだけどね、自分で打つときだけやってますけど、今たまたま孫がいたから、こういうのは持っててやったけど、そういうのないとなかなか難しい。」
静岡市によりますときょうは電話がつながりにくい状態が続いたということですが、ほかに大きな混乱はなく、あす以降も予定通り予約を受け付けるということです。

一方、こんな人も…。
〇 黒川典昭さん
「予約したいところだけど、来ればすぐ。まだ来てないもんだから。」
こう話すのは葵区に住む92歳の黒川(くろかわ)さん。
きょうから予約が開始されたものの、まだ手元に接種券が届いていないといいます。
静岡市は先月30日に市内の85歳以上の高齢者向けに接種券を発送しましたが、およそ4万2000人の対象者に順次発送するため、黒川さんのように、きょうの予約開始までに接種券が届かない人も出てくるのです。

画像4: 静岡市ワクチン接種予約受付開始 電話がネットがつながらない、接種券が届いていない

〇 黒川典昭さん
「やっぱ10日には来るのかなと思っていたけど、もう10日だもんねきょう。きょう来ないとおかしいなと思って。近所の人もまだ来ないって。」

静岡市によりますと、市内の85歳以上を対象にした接種券は遅くても14日ごろまでに配送される見通しです。 

This article is a sponsored article by
''.