島田市長選挙があす16日に告示されるのを前に、14日夜、立候補予定者の公開討論会が開かれました。
画像: 静岡・島田市長選に立候補予定の3人が公開討論 争点は新庁舎建設問題か youtu.be

静岡・島田市長選に立候補予定の3人が公開討論 争点は新庁舎建設問題か

youtu.be

 公開討論会に臨んだのはいずれも無所属で、現職の染谷絹代さん(66)と新人の土屋昌弘さん(60)、新人の福田正男さん(68)の3人です。

 討論会では市民アンケートで関心が高かった「子育て支援」や「医療・福祉の向上」など3項目について、3人が考えを示しました。

 また、選挙戦の争点になるとみられる新庁舎建設問題について、染谷氏は「財源のある今、新庁舎の建設計画を進めるべき」としました。これに対し、土屋氏は「新庁舎建設は先延ばしにし、財源をコロナ・医療対策に充てるべき」、福田氏は「庁舎を木造にして、かつての木都・島田の復活」を主張しました。

 島田市長選挙はあす16日告示、23日に投開票が行われます。

This article is a sponsored article by
''.