中部横断自動車道の静岡県と山梨県の区間が、9月に全線開通する見通しになりました。
画像: 新東名高速と中央自動車道がつながる…中部横断自動車道の静岡~山梨間が9月に全線開通へ

 中部横断自動車道は、静岡市清水区を起点に山梨県を経由して、長野県までつながります。このうち、工事が完了していない山梨県内の南部インターチェンジと、下部温泉早川インターチェンジの間が9月に開通する見通しとなりました。これにより静岡県と山梨県の間は全線開通となり、新東名高速道路と中央自動車道がつながります。

 工事が難航し、当初の予定より4年遅れとなりますが、開通によって災害時の救急・救援ルートとしての機能や物流や観光の活性化などが期待されています。

This article is a sponsored article by
''.