静岡県の川勝平太知事は17日、臨時の記者会見を開き、湖西市の飲食店に対して営業時間の短縮を要請すると発表しました。
画像: 感染急拡大の湖西市に時短要請…対象は飲食店340店舗 規模に応じて1日最大7万5000円の協力金 静岡県 youtu.be

感染急拡大の湖西市に時短要請…対象は飲食店340店舗 規模に応じて1日最大7万5000円の協力金 静岡県

youtu.be

静岡県 川勝平太知事:「西部地域でまん延防止等重点措置にいたらないための措置として、まずは湖西市の飲食店の営業時間短縮を検討してきた。県と湖西市の歩調が一致したということで、国との協議の結果、午後8時から午前5時の営業自粛を要請する方針といたしました」

 湖西市では先週、カラオケを伴うスナック2店舗で相次いでクラスターが発生するなど感染が急拡大し、1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は70人を超えています。こうしたことから、県は新型コロナ特措法に基づき、営業時間短縮の要請を決めました。

 対象となるのは、湖西市の飲食店およそ340店で、午後8時から午前5時までの間は営業の自粛を、酒類の提供は午後7時までとするよう要請します。期間はあさって19日から来月1日までの2週間です。

 要請に応じた場合、店の規模に応じて1店舗1日あたり2万5000円から7万5000円の協力金を支給するほか、大企業の場合は最大20万円としています。

 県内での営業時間短縮の要請は、去年12月に富士市に出されてからこれで2回目です。

This article is a sponsored article by
''.