営利目的で大麻を所持したとして、10代から30代の男ら4人が逮捕されました。
画像: 押収された大麻など

押収された大麻など

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、静岡市清水区の31歳の会社員ら10代から30代の男4人です。会社員の男らは静岡市清水区の自宅で乾燥大麻などおよそ160グラムを、静岡県沼津市内でおよそ380グラムを、営利目的で所持した疑いが持たれています。4人の認否は明らかにされていません。

 警察は4人が去年6月に静岡県立大学や常葉大学に通っていた大学生ら男女10人が、乾燥大麻などを所持した疑いで摘発された事件にも関与しているとみて捜査しています。

This article is a sponsored article by
''.