6月に行われる静岡県知事選挙に出馬を表明している現職の川勝平太氏が静岡市内で会見を開き政策などを発表しました。
画像: 静岡県知事選挙に向けマニフェストを発表 川勝平太氏 youtu.be

静岡県知事選挙に向けマニフェストを発表 川勝平太氏

youtu.be

● 川勝平太氏
「キャッチフレーズがございます。東京時代から静岡時代へということなんです」

6月の知事選に4選を目指して出馬を予定している現職の川勝平太氏(72)は、
静岡市内で会見を開き、公約や政策などを発表しました。

● 川勝平太氏
「危機管理なんですね。そのなかでも水の問題、自然の破壊の問題があるんだ。南アルプスのトンネル工事であるリニアです。」

また、リニア問題に加え危機管理や文化観光スポーツなど7つの柱となる政策、「平太のレインボーマニフェスト」を掲げています。

来月3日に告示され、20日に投開票が行われる静岡県知事選挙には、自民党で元参院議員の岩井茂樹氏(52)も 立候補を表明しています。
川勝氏と岩井氏はあす、静岡青年会議所が主催する公開討論会に参加し、論戦を交わす予定です。

This article is a sponsored article by
''.