静岡県南伊豆町のモニュメントに落書きをしたとして、町長選にも立候補していた自称デザイナーの男が逮捕されました。
画像: モニュメントに落書きした疑いで自称デザイナーの男を逮捕 静岡・南伊豆町

 青やゴールドのペンキのようなもので書かれた落書き。このモニュメントに落書きをしたとして器物損壊の疑いで逮捕されたのは、南伊豆町の自称デザイナーの男(76)です。男は4月に行われた南伊豆町長選に立候補し、美しい景観の町にしたいと訴えましたが落選しました。
 警察によりますと南伊豆町からの届け出で事件が発覚し、防犯カメラの映像などから男の関与が浮上したということです。警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.