国の許可を得ずに客から料金を取ってヘリコプターに乗せていたとして、東京の航空機販売会社の社長ら2人が警視庁に逮捕されました。 この会社が運営するヘリは去年、静岡県島田市で墜落事故を起こしていました。
画像: 無許可で静岡県のゴルフ場へ有料ヘリ送迎の疑い 運営会社社長らを逮捕

 この会社の社長(48)ら2人は、去年無許可で客8人から金を受け取ってヘリコプターに乗せ、都内と静岡県内のゴルフ場を往復で送迎した疑いがもたれています。
 警視庁によりますとこの社長は航空機を販売する業務のかたわら、このゴルフ場のオーナーと共同で所有するヘリコプターなどで客を運ぶサービスをしていました。2017年以降、およそ8000万円を売り上げていました。
 同社をめぐっては、去年12月30日、会社が管理するヘリコプターが島田市の山林に墜落して、操縦していた男性が死亡する事故が起きています。

This article is a sponsored article by
''.