大麻を所持したなどとして男4人が逮捕されました。関係先からは静岡県警として過去最多となる92本の大麻リキッドが押収されました。
画像: 静岡県警本部

静岡県警本部

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、静岡県御殿場市の34歳の無職の男ら4人です。容疑者らは5月26日ごろから6月9日までの間に、静岡県東部の自宅や駐車場などで乾燥大麻などを営利目的、または使用する目的で所持した疑いが持たれています。
 警察によりますと34歳の男の自宅からは、大麻の成分を抽出し液状にした大麻リキッドが92本押収されました。押収量は静岡県警として過去最多です。照明器具や小型のビニールハウスも押収されたことから、県警は4人が大麻を栽培していた可能性があるとみて捜査しています。

This article is a sponsored article by
''.