三島市で静岡県内初となる新型コロナワクチンのドライブスルー接種が行われました。
画像: 静岡県内初となる新型コロナワクチンのドライブスルー接種 静岡・三島市 youtu.be

静岡県内初となる新型コロナワクチンのドライブスルー接種 静岡・三島市

youtu.be

 ドライブスルー接種の対象は、自力での移動が困難な要介護、要支援者です。車の助手席や後部座席に乗ったまま、問診から接種、経過観察までを行いました。

接種者:「腰が悪いもんで、歩くのが大変だから助かりました」

三島市医師会 関俊夫 医師:「受ける方にとっては、非常にいいやり方だろうと思います。(医師側)我々側からすると通常の集団接種に比べたら、負担は極めて大きいですが、それはやらざるを得ないという捉え方です」

一人当たりの所要時間はおよそ30分ということで、三島市では今後も自力での移動が困難な人を対象にドライブスルー方式のワクチン接種を行っていく方針です。

This article is a sponsored article by
''.