新型コロナの影響で、去年3月から練習を非公開としてきた清水エスパルスは14日、1年3カ月ぶりに練習を一般公開しました。
画像: 456日ぶりの練習公開 サポーター「表情もよくわかっていい」 清水エスパルス youtu.be

456日ぶりの練習公開 サポーター「表情もよくわかっていい」 清水エスパルス

youtu.be

片山真人アナウンサー:「サポーターの視線の先には、トレーニングに励む選手たちの姿があります。サポーターにとって当たり前の日常が、久しぶりに戻ってきました」

 実に456日ぶりの練習公開。平日にも関わらず、およそ250人のサポーターが駆け付けました。

静岡市 50代女性:「行かなきゃと思って、仕事代わってもらいました。近くで見られるし、表情もすごくよくわかるのでいい」

藤枝市 70代男性:「ずっと見られなかったからね。久しぶりに見て、次の(リーグ戦)再開が楽しみになってくる」

 14日は3日間のオフ明けでしたが、選手たちはサポーターの前で精力的に動き、汗を流しました。ハーフコートでの試合形式の練習では、ネットを揺らす度にサポーターの拍手が響き、23日のリーグ戦再開に向け、充実した
トレーニングとなりました。

竹内涼キャプテン:「僕自身はそんなにいないかな、と思っていたが、本当に多くのサポーターの方が見に来てくれて、素直にうれしかったですし、また気持ちもすごく引き締まりました」

This article is a sponsored article by
''.