高橋諒記者:「裾野市の集団接種会場では、研修を受けた歯科医師2人が接種を行っています」
画像: 背景には打ち手不足…歯科医によるワクチン接種始まる 「丁寧に、確実に…」 静岡・裾野市

 ワクチンを打っているのは市内の歯科医師です。こちらの会場では、きょう歯科医師2人が接種に従事しました。歯科医師による接種はこれが静岡県内で初めてです。

駿東歯科医師会 遠藤由香医療保険部長
「口の中の注射と注射器もまったく違いますので、経験のない先生が多いんですけれど、私は前職が自衛官なので、その辺はしっかりとやっています。昔を思い出して、ということで再研修をしてきょうに臨んでいます」

 歯科医による接種の背景には、ワクチンの打ち手不足があります。県内では今後、およそ500人の歯科医師が打ち手として参加する見通しです。

接種を受けた人 70代
「いつものインフルエンザと変わりないです。医者と一緒です、普通にかかっている内科の」

接種を受けた人 80代
Q.歯科医師による接種を受けて
A.「お上手でした」

 裾野市のほかに、藤枝市でも今月中には歯科医師による接種が始まる予定です。

接種した歯科医師
「とにかく事故のないように丁寧に確実にワクチンの接種をしていきたいと思っています」

This article is a sponsored article by
''.