10月に実施される静岡県牧之原市長選挙に、現職の杉本基久雄市長(64)が出馬表明しました。
 
14日の市議会の一般質問に答えたもので、「引き続き継続して市政運営の要として、かじ取り役を担わせていただきたい」と再選への決意を述べました。市長選への出馬表明は杉本市長が初めてです。
画像: 再選めざし杉本基久雄市長が出馬表明 10月の静岡・牧之原市長選 youtu.be

再選めざし杉本基久雄市長が出馬表明 10月の静岡・牧之原市長選

youtu.be

 杉本市長は市の総務部長や副市長を歴任し、2017年に行われた市長選で初当選を果たしました。

杉本市長:「少子化や一番の産業の中心である茶業の振興、こういったものが大きな
課題と認識している。財政的にもコロナ禍において大変厳しい状況。コロナ対策もしっかり取り組む中で、魅力ある街づくりを進めていかなくてはならない」

 牧之原市長選は10月17日に告示され、24日に投開票が行われる予定です

This article is a sponsored article by
''.