静岡市はフランスのテコンドー代表チームによる東京オリンピックの事前合宿を受け入れると発表しました。
画像: 東京オリンピックにむけてフランス・テコンドー代表チーム静岡市で事前合宿へ youtu.be

東京オリンピックにむけてフランス・テコンドー代表チーム静岡市で事前合宿へ

youtu.be

 フランスの代表チームは当初、山梨県で合宿場所を探していましたが、条件に合う場所がなかったため、バルセロナオリンピック銀メダリストの溝口紀子さんの仲介により静岡市に決まったということです。
6月17日午後に、静岡市の田辺信宏市長とフランステコンドー連盟のアサン・サドック会長が、オンラインで覚書の締結式を行います。
事前合宿は、7月8日から22日まで静岡市清水区のJステップなどで行われ、代表選手とコーチら15人が参加するということです。
東京オリンピックの事前合宿は、静岡市ではモーリシャスやスペイン、台湾などが事前合宿を行う予定でしたが、新型コロナの影響で中止となっています。
フランス・テコンドー代表の合宿が予定通り実施されれば、静岡市内では初の東京オリンピックの事前合宿となります。

This article is a sponsored article by
''.