静岡県知事選挙は20日が投票日です。
選挙戦最終日となる19日は、2人の候補者が各地で最後の訴えを行っています。
画像: 静岡県知事選挙 最後の訴え youtu.be

静岡県知事選挙 最後の訴え

youtu.be

静岡県知事選挙に立候補しているのは届け出順に、いずれも無所属で4期目を目指す現職・川勝平太氏(72)と、自民党推薦の新人・岩井茂樹氏(53)の2人です。

川勝氏は、3期12年の実績を強調し、県政の継続を訴えています。
●無所属 現職 川勝平太氏
「4年間行ったことを必ず守るということをやってきた。
12年間ご存じの通りです。
有言実行の川勝平太。絶対守る川勝平太です。」

一方、岩井氏は、閉塞感の打破や刷新が必要だと主張しています。
●無所属 新人 岩井茂樹氏
「いろんなところに行きました。静岡県西部、中部、東部。
山があり、海があり、川があり、そしてそこに住んでいる人は本当に生き生きとしている。
国との連携、市町との連携が私は圧倒的に足りないと思っています。」

知事選の投票は20日、一部の地域を除いて午前7時から午後8時まで静岡県内1000カ所あまりで行われ、即日開票されます。

This article is a sponsored article by
''.