鈴木誠記者:「集団接種が行われるこちらの会場では、およそ40人の人が並び会場が開くのを待っています」
画像: 静岡県設置の大規模接種会場で接種始まる 県担当者「7月中に高齢者接種を終えたい」 youtu.be

静岡県設置の大規模接種会場で接種始まる 県担当者「7月中に高齢者接種を終えたい」

youtu.be

 静岡県が設置した大規模接種会場で初めて接種が始まりました。県の会場は西部・中部・東部、伊豆にそれぞれ1カ所ずつで、掛川市の会場では袋井市、森町を加えた65歳以上の高齢者が対象です。21日は掛川市の高齢者520人にワクチン接種が行われました。

70代女性:「(痛みは)今のところはないです。(不安で)夜寝られなかったです」

70代男性:(腕回しながら)「全然大丈夫。人と会う機会も多いのでなるべく早く打ちたいと思って」

 袋井市・森町の対象者の接種日には、掛川駅から会場までシャトルバスが1日10本程度運行されるということです。

静岡県新型コロナウイルス対策課 谷川弘幸さん:「希望する高齢者の接種を(7月中に)終えられるように、なかなか市町だけでは難しい部分を県が何とかサポートして、全体としてうまくやっていくことができればいいと考えている」

This article is a sponsored article by
''.