静岡県熱海市の土石流被害から10日で1週間。県は5日に死亡が確認された女性1人の身元が判明したと発表しました。
画像: 親族「冷たい泥の中にいて…悔しい」 遺体は72歳女性と判明 静岡・熱海市の土石流災害から1週間 9人死亡、19人行方不明 youtu.be

親族「冷たい泥の中にいて…悔しい」 遺体は72歳女性と判明 静岡・熱海市の土石流災害から1週間 9人死亡、19人行方不明

youtu.be

片山真人アナウンサー:「土石流発生から1週間。強い日差しが降り注ぐ中、きょうも懸命な捜索活動が続ている」

 発災から1週間となり、捜索が続く熱海市では10日、気温が32℃を超え、今年一番の暑さとなりました。

 この土石流で、これまでに9人の死亡が確認されていますが、県は5日に死亡が確認され、身元が分かっていなかった女性が、熱海市伊豆山の太田洋子さん(72)と判明したと発表しました。

 午前、洋子さんのいとこにあたる高橋薫さんがその胸中を語りました。

高橋薫さん:「もう言葉がありません。どこに悔しさをぶつけたらいいか分からない。自然にぶつけたらいいか、冷たい泥の中に入っていて本当に悔しいが、五体満足で何とか見つかったことが…。ありがとうございました」

 死者9人のうち、身元が判明していない人は1人となりました。いまだに19人の行方が分かっていません。

熱海市 斉藤栄市長:「大変長い1週間だった。9人が亡くなったことは本当に残念であり、心からご冥福をお祈りしたいと思う」

This article is a sponsored article by
''.