去年、静岡県沼津市で女子大学生を殺害したとされる男の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部は懲役20年の判決を言い渡しました。住所不定・無職の21歳の被告の男は去年6月、同じ大学に通っていた当時19歳の女子大生の腹部や首など数十カ所を包丁で刺して殺害したほか、殺害前の数日間、SNSで執拗にメッセージを送りつきまとうなどしたとして、殺人やストーカー規制法違反などの罪に問われていました。検察側の求刑は無期懲役でした。
画像: 静岡・沼津市の現場 2020年6月

静岡・沼津市の現場 2020年6月

This article is a sponsored article by
''.