発生から3週間を迎えた静岡県熱海市の土石流災害。24日の捜索でさらに1人の死亡が確認され、この日の死亡確認は2人になりました。これで土石流による死者は21人となり、いまだ8人の行方がわかっていません。
画像: 24日の捜索 静岡・熱海市

24日の捜索 静岡・熱海市

 捜索活動はきょう24日も午前6時から総勢1300人態勢で行われました。熱海市はこれまでの人海戦術での捜索から、重機を主体とした捜索に変更するとしていて、現場では重機による土砂やがれきの撤去が進められていました。

 きょうの捜索では午後2時ごろ、土砂の中から1人を発見し、その後、死亡が確認されました。静岡県警によりますと、90代女性とみられています。さらに午後4時ごろ、性別・年代不明の1人が見つかり、死亡が確認されました。

 土石流の発生から3週間、24日に2人の死亡が確認されたことで、この災害による死者は21人になりました。

This article is a sponsored article by
''.