このほど静岡地検に着任した伊藤栄二検事正が会見を開き、意気込みを語りました。
画像: 伊藤栄二静岡地検検事正が着任会見 「警察などと連携して静岡県の治安を守り、県民の期待に応えていく」 youtu.be

伊藤栄二静岡地検検事正が着任会見 「警察などと連携して静岡県の治安を守り、県民の期待に応えていく」

youtu.be

 伊藤検事正は熊本県の出身。1991年に検事となり、山形地検の検事正や法務省大臣官房長などを歴任。今月16日付で静岡地検の検事正に着任しました。静岡での勤務が初めてとなる伊藤検事正は「静岡は温暖で自然が豊か、さらに歴史と文化があり、この地で働くことが楽しみです」と話しました。その上で「警察などの関係機関と連携して、静岡県の治安を守り、県民の期待に応えていく」と抱負を述べました。

This article is a sponsored article by
''.