台風8号の接近に伴い独自の避難指示を発令している静岡県熱海市の土石流の現場で、27日けさも捜索活動が始まりました。
画像: 静岡・熱海土石流災害 台風迫る中、捜索活動続く youtu.be

静岡・熱海土石流災害 台風迫る中、捜索活動続く

youtu.be

高橋諒記者:「パラパラと雨が降ていて少し肌寒い。上空は薄暗い雲に覆われている」

きょうも熱海市では、総勢700人で重機を主体とした捜索活動が始まりました。きのう、新たな救助者はおらず、これまでに土石流による死者は21人で現在も6人の行方がわかっていません。市は 台風8号の接近を受けて、きのうから熱海市伊豆山の岸谷地区、仲道地区浜地区に市独自の避難指示を出しています。市によりますと、午前9時現在で77人が避難しているということです。

This article is a sponsored article by
''.