土石流の被害を受けた静岡県熱海市伊豆山では、台風8号の接近に伴い不安定な天候の中、捜索が続いています。午前、男性と見られる一人の遺体が発見されました。
画像: 男性と見られる1人の遺体発見 静岡・熱海市 youtu.be

男性と見られる1人の遺体発見 静岡・熱海市

youtu.be

林輝彦アナウンサー:「午前11時半。雨はほとんど降っていません。雲も少し切れてきて空が明るくなっている。ただ風は強く木は大きく揺れている」

市は台風8号の接近を受けて、きのうから熱海市伊豆山の岸谷地区、仲道地区、浜地区に避難指示を出しています。
      
藤井章人記者 :「避難所で一晩を過ごした人たちが自宅へと戻っていく。台風の影響がないと判断したと見られる」

 午前中には70人以上の人が避難所に居ましたが、その後自宅へ戻る人も増えてきたといいます。

This article is a sponsored article by
''.